FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

七月帰楽会のご報告

2013/07/25

暑中お見舞い申し上げます。

梅雨明け早々の猛暑はどこへ?
また梅雨に後戻りのようなお天気が続きますが、
皆様どうぞご自愛ください。

IMG_0034.jpg


さて、7月の帰楽会はいつもお参りくださる御同行に加え、今年の4月に南相馬バーイベントでご一緒したバーノーブルの店長さん、大久保さんがお参りくださいました。


皆さんで読経の後は、正信偈の講読。
IMG_0038.jpg


IMG_0042.jpg
法要後は、恒例の酒(茶)話会。

紅一点(院守も一応紅ではありますが・・・)、
美人のバーテンダーさんの前でいつものメンバーもちょっと緊張気味?
いやいやそんなことはありませんでした。

般若湯(お酒)のプロ、色々と珍しい話しをお聞かせいただき大盛り上がりでした。



海岸漂着物アーティストのMさんがまたまた更なる新作をご寄進下さいました。
今回の作品は、流木アート 「火焔山」です。
 



IMG_0048.jpg 
屏風には、Mさん作の漢詩付。
 
二部作になっていて、昼の部はオリジナルで「僧ヲ天竺ニ送ル書」の題名、
夜の部は「葡萄美酒夜光杯」ではじまる王翰の涼州詞です。


 
『西遊記』でも知られる 火焔山は中国新疆ウイグル自治区にある丘陵です。
火焔山の位置するタクラマカン砂漠は、古代シルクロードの難所のひとつでした。
交易商人達に仏教の僧侶も同行し、その路上に仏教寺院が建立され火焔山の付近には、
有名な仏教遺跡ベゼクリク千佛洞があります。

とても珍しい流木、火焔山のイメージそのままで、Mさんの創造のすばらしさに感動です!

毎月、皆様お忙しい中、お参りいただきありがとうございます。
帰楽会は、気楽にお越しいただける常例法会です。

ここをご覧の皆様どうぞ気軽にご参加ください☆



14:32 帰楽会(定例法会) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示