FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

世界一のバーデンターさん方と、南相馬で1日Bar + お坊さん開店します!

2012/02/23
 

 横浜関内にあるBar Noble店主の、山田高史さんから南相馬で
カクテルイベントを開催したいとのお話しがありました。
「被災地に思いを馳せ、優勝をいただいたカクテルを、
南相馬の方々に飲んでいただきたくて」と山田さん。
 
 私たちの被災地での活動をご存じで、情報をいただきたいとのご相談があり、
この度、南相馬1日バー開店にあたり協力させていただくことになりました。

 山田さんは、2011年11月にポーランド・ワルシャワに於いて開催された、
IBA主催の第60回W.C.C(世界カクテル大会)にて日本代表として出場し、
みごと世界一を獲得したバーテンダーさんです。

 優勝作品は「グレートサンライズ」、日本の復興を願って創作したカクテルです。

このイベントは、(社)日本バーテンダー協会横浜支部被災地復興支援事業主催で、
山田さんはじめ、日本バーテンダー協会横浜支部のメンバーの方々6名と
南相馬1日バーを開店するという趣旨です。

 そこで私たちは、南相馬・原ノ町駅前のBar Wizardさんとお繋ぎしました。
ウィザードさんは、私たちが初めて南相馬をお訪ねした際にお世話になった、
岩屋寺さんのご住職星見泰寛師の、ご親戚がマダムを勤めるお店です。
震災直後の町の復興がままならない時期からお店を再開し、
地元の方々の憩いと癒しの場として、貴重な役割を果たしています。

 院守が5月に南相馬をお訪ねした際に、泰寛師から店をご紹介いただき、
地元の方と不思議で素敵なご縁をいただいたお店でもあります。
 

 ウィザードの草野聡さんと山田さんは、(社)日本バーテンダー協会に所属する同じメンバーで、お互いFACEBOOKでの繋がりがあったこともあり、お話しはスムーズに進みました。

 
その結果、草野さんのお手配で
南相馬・道の駅での開催が決定しました。
道の駅では、アルコールの提供がNGなので、
ノンアルコールカクテルを提供(12:00-15:00)いたします。 
 
さらに、「おかげさまで世界一を受賞したカクテルを、
皆さんに飲んでいただきたい」 との、山田さんの思いを受けて、 南相馬の
八津尾さんに相談した所、
寺内第一仮設住宅の自治会長さんを紹介してくださいました。
お尋ねしたら快諾していただき、
1日バー夜の部の、仮設住宅内集会所での開催が決定しました。(17:00-19:00)
 

東日本大震災から1年を迎えようとする3月4日に、南相馬で1日バーが開店します。

帰楽院院守・院主も
「除苦悩クラブ~なんでも聞き屋の坊さん~」として全面参加・協力いたします。

ご縁をいただいた南相馬の方々との再会と、
新たなお出遇いをいただけることを心よりお念じ申し上げます。 合掌



最終稿道の駅ブログ用 








16:41 東日本大震災関連 | コメント(0) | トラックバック(0)

東日本大震災一周忌法要のご案内。

2012/02/17
常例法会 震災一周忌2012.3gatu 

次回の帰楽会は、

3月11日(日)19:30~を予定しております。


東日本大震災より一年、

震災によっていのちを失われた方々の

追悼と復興を念じて法要をお勤め致します。

申込不要・参加費無料です。

法要終了後、酒茶のおふるまいがございます。

皆さまどうぞお参りください。





2月11日に開催した涅槃会の様子です。

お寒い中、大変多くの方にお参りいただき誠にありがとうございました。

涅槃会1 



法話では、涅槃会にちなんで『大般涅槃経』(だいはつねはんぎょう)より

お釈迦さまと、多聞第一の弟子アーナンダとの

「自灯明(拠島)、法灯明(拠島)」

~自らをより所とし、お釈迦様の説かれた教えをより所として行きなさい~

の問答を中心にお取次ぎさせていただきました。

皆さんの頷きと、小さなお子さんの静かに澄んだ瞳に鼓舞されて、

熱が入り、長めの法話になってしまいました。

皆さん、真摯に耳を傾けてくださりありがとうございます、お疲れさまでした。

涅槃会3 




当日は、お子様連れのご家族や、布教使さん、ムスリマ(イスラム教女性信者)の方など、

たくさんの方がご来院くださり、話題が尽きませんでした。

また、ムスリマの方よりイスラム教についてお話を伺えたのは良いご縁でした。

イスラムの意味が「帰依、ゆだねる、おまかせする」というところなど、仏教者・真宗者としては

大変興味深く感ぜられました。

これをご縁にどうぞよろしくお願い致します。

涅槃会4 





09:03 東日本大震災関連 | コメント(0) | トラックバック(0)

涅槃会のご案内

2012/02/03
 
1月の帰楽会の様子です。 

1月帰楽会kara 

厳寒のなか、お参りいただき誠にありがとうございました。

今回より、親鸞聖人の著書『教行信証』の「行巻」の最後に収められた偈文、
「正信念仏偈(しょうしんねんぶつげ)略称、〈正信偈しょうしんげ〉」の講読を始めました。
真宗だけでなく、広く仏教全般に脱線(^_^;)しながら、やさしく、ゆっくりと読みすすめ、
法味をいただきたいと考えています。

一座ごとに完結する様つとめますので、どなた様も何時からでもご自由にご参加ください。



お知らせ☆涅槃会のご案内☆


涅槃会は、お釈迦様が入滅(おなくなりになられた)旧暦2月15日に、
お釈迦様の遺徳を偲んで行われる法要です。

涅槃(ねはん、サンスクリット: nirvāa ニルヴァーナ)とは、
迷いや苦しみのなくなった心の状態を表す言葉ですが、
この場合には、お釈迦様の入滅を意味します。

お釈迦様の入滅をお偲びし、一緒にお勤めしまししょう。

どうぞ気軽にご参加ください。

※今月の帰楽会は、涅槃会と兼ねて2月11日の開催といたします。


【日時】2012年2月11日(土)14時~
 

【場所】帰楽院(横浜市保土ヶ谷区岩井町64-2-1F)  地図はこちら
     JR横須賀線・湘南新宿ライン保土ヶ谷駅(東口)徒歩3分

【内容】お勤め(読経)・法話

【定員】なし

☆法要終了後、お茶か般若湯(葡萄般若か米般若)をお振舞いします☆


Buddha27s_Nirvana.jpg 





11:40 行事 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |