FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

仏教とペルシャ音楽の会の開催いたします

2010/06/29
仏教の諸行無常を説く平家物語を語る際に用いられる、琵琶。琵琶は、古代ペルシャよりシルクロード、中国を経て、奈良時代に日本にもたらされたといわれています。
同じく仏教もシルクロード、中国を経て日本に伝わりました。この度、帰楽院では、仏教のお話しと、琵琶の源流といわれるペルシャ伝統楽器、セタールの演奏会を開催いたします。当日は浄土真宗僧侶のお話しと、イランより一時帰国中のペルシャ伝統音楽奏者、北川修一氏をゲストに迎えセタールの演奏をお聞き頂きます。仏法を味わせて頂き、シルクロードを渡って来た悠久の音色をお楽しみください。


▼北川修一氏プロフィール▼
1975年生まれ。慶應義塾大学文学研究科修士課程終了後、2002年より数度テヘランに渡り、セタールとイラン古典音楽をディナ・サファーリー、モフセン・ガーエドシャラフ、ムハンマド・レザー・エブラヒーミーに、タンブールとクルディスタン地方音楽をヘイダル・カーキー、アリ・アクバル・モラディに師事。テヘランのクルド音楽グループ「セマー」のタンブール奏者。

【日時】2010年7月19日(祝・月)15:00~16:15 
【場所】帰楽院(横浜市保土ヶ谷区岩井町64-2-1F)地図はこちら
JR横須賀線・湘南新宿ライン保土ヶ谷駅(東口)徒歩3分
【内容】お勤め(読経)・法話・セタール演奏会
【定員】10名
【参加費】特に定めておりません。各々仏さまに向き合ってのお志にて拝受いたします。
【お問い合わせ・お申し込み】045-741-2899または、こちらの
PC用フォーム
携帯用フォームよりご利用ください。

お気軽にお問い合わせください。
13:02 音楽法要 | コメント(0) | トラックバック(0)

帰楽院(横浜市)です

2010/06/02
■はじめまして帰楽院です。
「帰楽院」(横浜市保土ヶ谷区)はJR横須賀線・湘南新宿ライン保土ヶ谷駅東口から徒歩三分の小さなお寺です。
仏教各宗派の垣根をこえて、どなた様も自由にお参り頂こうと、灌仏会(お釈迦様の誕生日)にあたる2010年4月8日に開所いたしました。
仏さまの教えに出会われることで、皆様が安らかで穏やかな心を恵まれて、健やかな日々を歩まれることを、心よりお念じ申し上げます。どなた様もどうぞお気軽にお参りください。


■活動内容は?全ての一般法要、年回法要、通夜・葬儀。水子供養(法要)、ペット供養(法要)、こちらからおうかがいしての各種法要・法務も承っています。宗旨宗派を問わず、場所の遠近・法務の内容を問わずうかがいます。
また、法話会や仏教の精進料理教室・仏教と音楽の会、他宗教との対話の会など随時予定しています。
仏事の相談や質問、ご遠慮なくお尋ねください。

※当院は檀家制ではありません。お気軽にお参り頂き、必要な時にお声掛けください。

■予約について
原則として年中無休ですが、法務などで外出する場合がありますので、ご法要の申し込みや相談事がございましたら、あらかじめ電話にてお問い合わせください。

■法要の内容について
とても小さなお寺ですので、大人数の合同法要ではなく、申し込まれたグループ単位で、真心を込めたお勤めを致しております。ゆっくりとお時間を取っておりますので、心安らかに仏さまとお向き合いください。

■宗派は?
宗派の垣根をこえた皆様と※各宗派僧侶の交流と伝法の僧伽-サンガ(集会所)です。
※真言宗・禅宗(曹洞・臨済)・浄土真宗(東・西)・日蓮宗・浄土宗等。

☆当院代表は浄土真宗の僧侶です。

■お布施について
ご自身が仏さまと心から向かい合い、出来る範囲の喜捨をなさって下さい。
当院では年会費や寄付金は一切いただいておりません。

※あなたのお気持ちを、そのままに受けとめたいと願っております。
どうぞ御安心ください。


〒 240-0023
横浜市保土ヶ谷区岩井町64-2-1F
tel : 045-741-2899
HP: http://kirakuin.jp
12:52 未分類
 | HOME |